久留米学園高校は本年度、創立90周年という大きな節目を迎えることができました。同時に、かねてより進めてまいりました校内の改修や改築もほぼ終了いたしました。地域をはじめとした多くの方々の幅広いご支援に深く感謝いたします。

 本学園が新たなステージを迎える中、昨今の教育現場もさまざまな変化を遂げようとしています。高等学校では、通常の学習だけではなく、部活動やボランティア活動、生徒会活動、資格や検定の取得、各種大会やコンクールへの出場など、学校生活のあらゆるチャレンジが、生徒の進路に大きな影響を与えるようになりました。そのために必要なことは、生徒一人ひとりがより主体性を持って行動すること。教職員も一丸となって、生徒たちを素晴らしい未来へと導くためのサポートを行ってまいります。

 新たなスタートラインに立った本学園では、今後の10年を見据えた取り組みも開始しています。「総合学科・チャレンジ系列」を「普通科・公務員コース」に移設することで将来、公務員の職を希望する生徒たちを一層強力にサポート。制服も、本学園生としてより自信と誇りを持てるデザインに新装しております。

 創立100周年に向けて、さらに羽ばたく久留米学園をどうぞよろしくお願いいたします。

久留米学園高等学校

校長 熊谷智彦