学科案内
久留米学園に、普通科(私大文系コース)が誕生します!
学科案内
 久留米学園高校には『普通科』と『総合学科』の2学科があります。

   『普通科』には『普通科進学コース』と『普通科公務員コース』の2つのコースがあります。
 『普通科進学コース』は四年制大学を目指す生徒のための学科です。いわゆる特進ではありませんが、受験に必要な教科を3年間で徹底的に学習することにより、生徒全員の大学合格を目指します。
 『普通科公務員コース』は、平成28年までの総合学科チャレンジ系列をさらに発展させたものです。入学した時から目標を持たせ、特別授業などの勉強会などを通して、合格のノウハウなどを体得していきます。普通科は運動奨学生として入学してくる生徒の在籍も認めます。

 『総合学科』には『美容』『フードライフ』『情報』『ビジネス』『保育』『教養福祉』の6つの系列があります。
 『総合学科』は1年生で、週2時間「産業社会と人間」という時間の中で将来の進路を考えていきます。また、職場体験実習、模擬授業を始め、あらゆる機会を通して将来進むべき道を探っていきます。その中で、2年以降の時間割も自分たちで決めることができます。科目の中には将来に役立つ様々な分野が取り入れられています。総合学科ではこの分野のことを系列と呼んでいます。2013年度には、『美容』と『チャレンジ』の2系列が新たに設けられたました(『チャレンジ』系列は平成29年度の募集から『普通科公務員コース』としてリニューアルします)。6系列の中から、将来の進学や目指す職業を見据えながら自由に科目を選択していきます。
 また、2年次の転科(「『普通科』から『総合学科』へ」、「『総合学科』から『普通科』へ」と科を変更すること)にも柔軟に対応していきます。

普通科
総合学科
3Sプロジェクト
3Sプロジェクト
STUDY
 生徒の個性を尊重し、将来の進路を見据えた学習を行いつつ、希望する大学への合格や、就職に向けて各分野でのスキルアップを目指します。普通科では大学受験に必要な基礎学力の向上に、総合学科では実社会で役立つ専門知識と技術の習得に全力を注ぎます。
SUPPORT
 すべての教員が生徒一人ひとりの学力の把握・向上に努めながら、それぞれの個性を尊重しつつ卒業後の進路についてともに考え、相談に応じます。そしてその中で将来の目標を達成するための学習方法を的確にバックアップ。もちろん、明るく健全な高校生活を送るための精神面・生活面でのきめ細かいサポート体制も整っています。
SCCESS
 卒業後は、全生徒が自分の望むべき道を着実に歩んで成功をおさめることが私たちの願いです。そのためには、3年間でしっかりとした人間性やコミュニケーション能力を身につけることも不可欠。生徒には日々の生活の中で、実社会において欠かすことのできないやさしさや思いやり、豊かな感性をはぐくむ人間教育を行います。
Page top
Copyright (C) KURUMEGAKUEN All Rights Reserved.