著しく進化する医療・福祉の業界で、
幅広く活躍できる人材を育成します

教養福祉系列は、医療・福祉のさまざまな職種を目指すための幅広い学習内容が準備されています。看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、医療秘書、児童福祉施設相談員、医療ソーシャルワーカーなどを目指すための専門学校、大学等への進学に数多く成功しています。病院や高齢者福祉施設への就職も可能です。

実際の器材を用いて、
基礎から介護技術を学ぶ

車椅子、介護ベッド、体温計、血圧計など、福祉や医療の現場で使われている器材を揃えています。これらの器材を実際に体験しながら、現場で用いる技術を基礎からていねいに学びます。

さまざまな職種を想定した
多彩なカリキュラムを準備

医療・福祉の現場にはさまざまな職種がありますが、その多くは上級学校で国家資格を取得する必要があります。本系列では、それぞれの職種に応じた進学の準備に必要な知識も習得します。

現場で活躍する人材に必要な
“福祉マインド”を身につける

豊富な知識や正確な技術はもちろん必要です。しかし、医療・福祉の現場で活躍するには“福祉マインド”も不可欠。つねに患者様や高齢者・障がいを持つ方々の尊厳を守る意識を身につけます。

カリキュラム curriculum

【卒業後の進路】

医療系・福祉系大学や短期大学、専門学校への進学/病院、高齢者福祉施設への就職 / 言語聴覚士を目指し専門学校へ